2010年2月17日

当日行う家事代行サービスの一通りの流れとは?

皆さんは、家事代行が当日どの様な流れで作業を行われるのか知っていますか?

こちらでは、サービスの流れについて、少し話させて頂きます。

家事代行スタッフが、自宅に来るのは指定時間のおよそ5分位前です。

多少のズレは、交通事情によってあるのですが、殆どの家事代行業者は5?10分前には自宅に訪問してくれ、指定時間ピッタリから作業が開始出来る様指導されています。

作業をする前には、室内や仕事内容について異状がないのかを確認します。

もし、留守中に作業してもらう場合には、鍵を預けて行う事もなりますが、仕事内容の指示書を準備する等の工夫をしておくと便利でしょう。

確認が出来次第、作業は早速開始です。

勿論、作業中がは依頼主の要望にそって家事を代わって行います。

効率よく丁寧に・・・がモットーです。

作業が終わると様子をチェックシート等で伝えてもらえます。

その後、連絡事項等も記載した報告書を受け取って、家事代行業者スタッフは引き取ります。

家事代行業者は、当日に料金請求する事もあります。

それは、スポット契約等のケースです。

その場合には、スタッフに料金を支払います。

また、作業内容を当日変更出来る業者もあれば、応じてもらえない業者もあります。

その為、見積もり時には緊急の変更が可能かを確認しておくと安心でしょう。

更に、キャンセル費用が必要になるのかも確認しておくと良いでしょう。

これらが、当日家事代行業者が行う簡単な流れです。